FC2ブログ
< 2019年10月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2019年12月 >
ホーム > ネオロマ > 星奏学院祭2 14日夜の部 感想(レポ?)

星奏学院祭2 14日夜の部 感想(レポ?)

2009年03月17日(火)

あまりにもヒマ。
そしてまわりに誰もいないのをいいことに、仕事をしている
フリをして作成。

長いだけでまとまりがないので、スルーもいいですからね。


今回フェスタなんでドラマがメイン。
3公演見てドラマの流れは、

学院祭初日に最終日のアンサンブルコンサートと違う余興を
やってくれと理事長から要望されうける。
要望を受けなければ最終日のアンサンブルは無効だし、初日の
余興も盛況でなければ最終日のアンサンブルは同じく無効。
だから引き受けざる負えないとなるが、嫌イヤではなく引き
受ける香穂ちゃんにみんなはついていく。

何をやるかを決めて準備に取り掛かるがここでゲームでも
やってくれる「対立イベント」が発生!!(ここで前編終了)
これを後半で香穂子が解決しめでたしめでたし。

となるわけで、参加した3公演の余興内容と誰とだれの対立かと
その対立の内容だけでまとめますね。

愛のメッセージは今回は歌(キャラソン)に合わせたメッセージ

その他は、ライブとメッセージの感想・・・をば(笑)


14日 夜公演

OPは(全公演共通)

蒼穹のスコア~The score in blue~  stella quintet+

ドラマ 
余興・・・トゥーランドットの芝居。
対立・・・月森vs土浦。
芝居の話の中で、トゥーランドット姫の「誰も寝てはならぬ」と
いう命令の話から、土浦はこういう状況なら夜更かしは出来る
だろうという話から、月森いわく夜更かしが出来るなんて体調
管理ができてないじゃないのか?と言われ、話が平行線になった
ことからの対立。
 
ドラマの最後には香穂子(プレーヤー=観客)にむけての
メッセージも含まれてます。愛のメッセージとは違うやつね。)


今回、弦楽器四重奏の方たちが参加。
生演奏の中での愛のメッセージは素敵でした。
コルダならではです。

愛のメッセージは前半  王崎、火原

その後にライブコ-ナーが続き
王崎 After The Rain
(コニタンの声が優しすぎてメロメロ)
火原 PRECIOUS
(こっちで来たかぁ!でもすごいうれしい。
久々の火原@森田ソングでかなり舞い上がる)
デュエットソング
金澤&吉羅 Clockwork Town(大人の魅力ww)
月森&加地 CORONA -光冠(←生で聞きたかっただけに感激!!)

アニメアフレココーナー。

ただアフレコするだけでなく、その前にミニドラマがついた
のがおもしろかったな。
アフレコにアドリブを入れた小西くんにブラボーなのだ!

*(ネタばれになるので、流れだけで説明)
アンサンブルメンバーの面倒を見ている金澤先生と王崎先輩。
生徒たちが話しをしている中、王崎先輩のパーンで

「・・・・・・バイト間に合うかな・・・(心の声)」

ゲームコーナーではみんなの仲のいい状況がよかった。
ムキになる人もでるしね。
この回は、大声大会に近かったかなぁ。
味方チームから1人だし、何を言ったのかを当てるんだけど、
敵チームから3人邪魔が入る同時に話す?叫ぶから何を言ったかが
分からないってわけ。

景品の横浜150周年記念キャラクター「たね丸のTシャツ」が
勝利チームにプレゼント。
これを巡って?の戦いでした(笑)

ドラマ後半は、
無事に仲直りをした2人。そして演劇がはじまり・・・。
姫のから・・・・・・早口言葉が出題に。
挑戦は伊藤さん、岸尾さん。
うまく言えた伊藤さんに対し岸尾さんは、柚木としてちゃんと
できた方がいいのか、自分としてボケたほうがいいのかとアド
リブで言ってみたが、やってみたら結局コケた(笑)←らしいと
いえば、らしいですww

愛のメッセージは後半 衛藤、土浦、加地
土浦のメッセージでは、二人で出かけていて、たい焼きでも
食べようか?のところがBLEACHの恋次に聞こえてしまってい
ました。おそるべし、たい焼き(笑)

ライブ
衛藤 I CAN MAKE IT
(アルバムから聞いてたけど日野くん歌が上手かも)
土浦 AIRSTREAM
(予習しておくと楽しめたよ。12月の時に初めて聞いた時は
ライトの振り方がわかりませんでした。)
加地 You're in my heart
(マモはきれいに歌うなぁ。CD買えばよかったか?)
志水・火原・柚木・金澤・王崎 Hallelujah -ハレルヤ-
(なんか楽しそうに歌ってるのがすごくいい印象でした)


公演開始の時から気になってた、石川さんは「Hallelujah -ハレルヤ-」の後に

「本当にゴメン!!」と言って早退。

公演終了のあいさつ・・・
内田さんが石川さんが悔しそうでした。と語っていたのが
印象的でした。
それと、福山くんの「ただいま」ってやつかな。
本当に久しぶりだもんね。

最後はHappy Time で締めるんだけど、
コルダといえばこの歌だよなぁ。と、うれしかった。

14日総括・・・演出の都合上でとはいえ、開始が55分
ほぼ1時間遅れってどういうこと?
しかも女性客、まだ未成年なんかもいるだろうし、観客の
ことを考えてあげてください。
石川さんだってスケジュールを調整して4公演参加してくれ
たわけだし、(前回は夜の部だけ抜けたんだっけかな?)
段取り良くしてほしいです。

ただ、内容は文句なし!みんなで楽しめるイベントで、今回の
私的ツボはアフレココーナー
王崎先輩のというか小西くんのアドリブ。

でもやっぱり、久々の森田くんの火原の歌もよかったぁー!!
スポンサーサイト



カテゴリ:ネオロマ

▲page top

コメント(0トラックバック(0

コメントの投稿

コメントの投稿
特殊文字
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ